コンテスト受賞者

9/24に最終プレゼンテーション審査を実施しました。審査の結果、以下の通り、ドコモ賞の受賞者を決定いたしました。

ドコモ賞の受賞者には20万円が授与されました。今後、ドコモはビジネスプランの事業化について、コンテスト受賞者とともに引き続き検討してまいります。

ドコモ賞 ドコモ賞

お気に入りのドール・フィギュア・ぬいぐるみと会話できるようになるクールジャパンを先導する魔法のデバイス 「かいわぐるみー」

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

コンテスト概要

テーマ:「モノをヒトに近づける」

ドコモは、モノとヒトとが楽しくコミュニケーションを取れるような世界を目指し、「モノをヒトに近づける」をテーマとするビジネスプランコンテストを開催します。現在、docomo Developer supportではモノとヒトとのコミュニケーションを支援する技術として画像認識APIや発話理解API、雑談対話APIなどを提供しています。本コンテストでは、docomo Developer supportから提供されるAPIを活用して、スマートフォンアプリのビジネスプランに限らず、ロボットのようなハードウェアと連携したビジネスプランやHEMSと連携したビジネスプランなど、幅広いビジネスプランの提案を募集します。なお、優秀なビジネスプランについては、事業化の検討もおこなってまいります。

応募資格

  • 応募要項に同意した法人または起業を予定する個人であること
  • docomo Developer support上で公開されているAPIを活用したビジネスプランを提案し、かつユーザ体験を実感できるアプリなどを用いたデモを提示できること
  • 提案したビジネスプランを事業として実現する意欲があり、そのためにドコモと協働していく意思があること
  • 応募者は、本コンテストへの応募にあたって必要となる応募書類の提出およびドコモとの連絡にあたり日本語でのコミュニケーションが可能であること

応募要項

    応募書類提出は締め切らせていただきました。ご応募ありがとうございました。

    1次審査を通過された方には8月17日目途に事務局からご連絡をいたします。

    docomo Innovator support においては、引き続き今回のテーマに限らず 広く事業化の提案を受け付けております。

    このプログラムでは、事業化を支援する各種メニューを提供しておりますので、ぜひご活用ください。

スケジュール



※書類審査、最終プレゼンテーション審査に関しては、ドコモが実施します。



賞金

  • 賞金の授与は、最終プレゼンテーション審査の開催日とは別の日に行います。

  • 賞金の授与までに事業化に向けたビジネスプランおよびアプリのブラッシュアップをお願いいたします。

  • 優秀なビジネスプランに対しては、結果発表後、事業化のご相談を個別にさせていただく場合がございます。

  • docomo Innovator supportを適用し、事業化を支援する各種メニューを提供します。 docomo Innovator supportの詳細は
    こちら。 なお、docomo Innovator supportにて提供している「SLAの強化」、「APIの個別カスタマイズ」の内容の一部を下記表にてご紹介します。

API APIの個別カスタマイズ SLAの強化
画像認識
  • 【APIの分野特化カスタマイズ】

    ・任意画像データの学習及び、それによる任意の認識対象種別(カテゴリ)の新規設計
  • 【レスポンス速度向上】

    ・認識処理レスポンス速度と認識精度の最適化(レスポンス速度と精度はトレードオフ)
  • 【サービス稼働時間の向上】

    ・システム冗長化と系の自動切り替えの追加による、サービス稼働時間の向上
  • 【故障報告】

    ・故障発生翌営業日までのAPI故障(復旧)情報の報告
  • 【APIの利用状況方向】

    ・当該サービスにおけるAPI利用回数の報告
  • 【API提供終了事前通知】

    ・6ヶ月前通知

    ※トレンド記事抽出APIに関してはTwitterのOpenAPIを用いているため、Twitter社がOpenAPIの提供終了通知を6ヶ月以上前に事前通知しない場合は、事前提供終了通知が6ヶ月を切る可能性があります。

  • 発話理解
    • 【APIの分野特化カスタマイズ]

      ・業界毎の発話コーパス・業界用語の学習及び、それによる任意の業界のタスクの新規設計
    • 【セルフカスタマイズツールのご提供】

      ・Webブラウザベースの設定ツールの提供
    文字認識
    • 【利用制限の緩和]

      ・文章画像文字認識APIのアクセス数制限の緩和
    雑談対話
    • 【APIの分野特化カスタマイズ]

      ・対話データの追加・削除による、独自の応答パターンの追加

      ・オリジナルキャラクタの追加による、口調の変更

    動作推定
    • 【APIの分野特化カスタマイズ]

      ・任意動作データの学習及び、それによる任意の動作モデルの新規設計
    • 【レスポンス速度向上】

      ・サーバースペック強化
    • 【利用制限の緩和】

      ・リクエストデータ容量の制限緩和
    • 【非公開APIエンドポイントのご提供】

      ・dアカウント連携機能の提供
    トレンド記事抽出
    • 【APIの分野特化カスタマイズ]

      ・新規ジャンルの追加

      ・記事配信元の追加による、特定分野に特化した記事の配信

      ・レコメンド用辞書へ特定用語を指定することによる、レコメンド精度の向上

    • 【レスポンス速度向上】

      ・サーバースペック強化
    ジオフェンシング
    • 【利用制限の緩和]

      ・任意で設置可能なジオポイント数の制限緩和
    • 【非公開APIエンドポイントのご提供】

      ・外部CMS向けAPIの提供

      (ジオポイントの編集やユーザのチェックイン、チェックアウトのログを取得可能なAPIの提供)

    応募書類のフォーマット

      応募書類提出は締め切らせていただきました。ご応募ありがとうございました。

      1次審査を通過された方には8月17日目途に事務局からご連絡をいたします。

      docomo Innovator support においては、引き続き今回のテーマに限らず 広く事業化の提案を受け付けております。

      このプログラムでは、事業化を支援する各種メニューを提供しておりますので、ぜひご活用ください。

    応募書類提出

      応募書類提出は締め切らせていただきました。ご応募ありがとうございました。

      1次審査を通過された方には8月17日目途に事務局からご連絡をいたします。

      docomo Innovator support においては、引き続き今回のテーマに限らず 広く事業化の提案を受け付けております。

      このプログラムでは、事業化を支援する各種メニューを提供しておりますので、ぜひご活用ください。

    FAQ