ドコモで培ってきたセキュリティに関する知見や
ノウハウを活用することで、貴社のクラウド導入を容易にします!

ドコモ・クラウドパッケージとは?

ドコモがこれまでにクラウドのユーザとして、導入・構築・運用管理に
関して蓄積してきたノウハウを他ユーザも活用できるようにパッケージ化したもの、
それが「ドコモ・クラウドパッケージ」です。

特徴

  • 高いセキュリティ

    セキュリティ基準(経産省ガイドライン)
    に対する準拠性を高める

  • 蓄積したノウハウを凝縮した
    ガイドライン

    クラウド利用時のお作法や
    考慮・実施すべき指針が明確にわかる

  • 実績

    実際にドコモで行った
    開発フローに沿ったノウハウがわかる

ドコモ・クラウド
パッケージ

  • ツール
    ガイドライン

    クラウド利用時のお作法や考慮・実地すべき指針を150ページに編纂

  • ツール
    セキュリティデザインパターン

    AWSを利用する際に必要となるセキュリティ要件を記載考慮漏れを抑制し、セキュリティ基準(経産省ガイドライン)に対する準拠性を高める

  • ツール
    セキュリティテンプレート

    マニュアルと共にAWS CloudFormationのテンプレートを提供デプロイのベースとして利用してもらい、意識と実環境のずれを抑制

  • コンサルティング

    実際にドコモで行った開発フローに沿ったノウハウがわかる

※パブリッククラウドの進化と共にツール類を随時更新しており、契約が継続している限り更新版も継続してご提供

コンサルティングの
領域

  • クラウド導入・
    運用管理コンサルティング

    • ドコモでの個人情報、業務データ管理の実績を元にしたクラウド導入・運用管理手法を移植
    • ドコモで策定しているのと同等のセキュリティ基準、ガイドライン、テンプレート等のツールを展開
  • システム設計・
    構築・運用支援

    • セキュリティ基準を満足するシステム設計とセキュリティ審査・診断の請負
    • ドコモのシステム構築・運用フローを元にした支援(要件定義、開発管理)
  • コスト管理ツールの提供
     

※システムインテグレーションは外部と協業にて提供予定

導入効果

従来
従来の導入までの流れ
パッケージ利用
ドコモ・クラウドパッケージを使った導入までの流れ

ドコモのパブリック
クラウド利用例

  • しゃべってコンシェル

    クラウドの特性を活用した
    システム構成
    • 音声認識、意図解釈、ログ管理の
      各コンポーネントの疎結合システム
    • Multi-AZ構成で可用性を担保
  • 分析環境

    オンプレミスとAWSの
    ハイブリッド構成
    • オンプレミス環境にてデータを収集、加工
    • 可用性、信頼性の高いクラウドストレージ上でデータを保管、分析
    • PBクラスのデータを安全にハンドリングしつつ拡張性に富むシステムを実現

多数の利用実績があるAWSを皮切りに、今後、
他のパブリッククラウドにも展開予定!

ドコモ・クラウドパッケージの展開予定
  • ※Amazon Web Services、AWSは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • ※Could nは、NTTコミュニケーションズ株式会社の商標です。
  • ※Microsoft Azureは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

料金体系

ライセンス契約
(ツール類のご提供)

  • 初年度

    19 万円(税別)

  • 2年目以降
    (更新する場合)

    10 万円(税別)

※パブリッククラウドの進化と共にツール類を随時更新しており、契約が継続している限り更新版も継続してご提供

コンサルティング契約

  • 必要に応じてご提供します

    契約形態としてツール類とセットになります。
    利用しなければ不要です。

お問い合わせ

導入やご質問などは、下記のメールアドレス宛にご連絡ください。
お問い合わせいただきました内容については、個別にご説明させていただきます。

dcm-cloudconsulting-ml@nttdocomo.com