企業アセット価値化支援プログラム

docomo Open Innovation support

お問い合わせはこちら >

docomo Open Innovation supportとは

docomo Open Innovation supportとは、企業様のデータや要素技術をAPIとして公開し、新しいサービスを登録開発者と共に自由に創る、 「企業アセット価値化支援プログラム」 です。このような取り組みを一緒に推進し、docomo Developer supportを通じてデータや要素技術をAPIとしてご提供いただけるパートナー企業様をお待ちしております。

メリット

提供メニュー

  • 本プログラムは、受容度評価メニューと本格公開メニューから構成されます。
  • 受容度評価メニューでは、本格的なAPIの公開に向けてサンプルAPIを用意することが出来ます。サンプルAPIを通じて開発者の反応を確認したり、docomo Innovator supportへ案件を掲載し、イノベーターとの共同事業開発の可能性を探ることも可能です。これらの情報を参考に、API本格提供の判断や提供予定APIの磨き上げを行うことができます。
  • 本格公開メニューでは、実際のAPI公開、運用において必須となる様々な支援が受けられます。例えば、API設計におけるノウハウや、運用開始後の問い合わせの一次対応、API利用状況のレポートなどを提供します。また、多数の開発者を抱えるdocomo Developer support上で自分たちのアプリコンテストを開催することで、効率良く公開したAPIの利用促進を図ることも可能です。

受容度評価メニュー

  • ①サンプルAPIの開発と公開
    • サンプルAPIの設計・実装とサンプルAPIサーバーの構築
    • docomo Developer support掲載に関わるポータル側諸作業
      • ドキュメント作成と掲載
      • 各種設定
  • ②サンプルAPI活用支援
    • 開発者向けアンケート代行
    • docomo Innovator supportでの 案件掲載
    • API活用独自アプリコンテスト開催支援
    • API申請状況及び運用実績レポート
  • 提供価格
    • 内容に応じて個別にお見積りをさせていただきます。

本格公開メニュー

  • ①API公開準備
    • REST API設計ガイドライン
      • URIについてのベストプラクティス
      • HTTPメソッドついてのベストプラクティス
      • ステータスコード・パラメータの設計方針
      • データフォーマットについて 等
    • SDK設定ガイドライン
      • REST APIとSDK APIの対応
      • URL,HTTPヘッダ、パラメータ等の隠蔽
      • 命名規則 等
    • SDK開発用共通ライブラリ(Java等のライブラリ)
      • HTTP接続
      • HTTPエラーハンドリング 等
    • APIGWと企業側APIサーバーの接続作業
      • 接続設定,流量制限 等
    • docomo Developer support掲載に関わるポータル側諸作業
      • ドキュメント作成と掲載
      • 各種設定
  • ②API公開後の運用支援及び監視保守
    • APIキーの申請発行管理、問い合わせ対応等
    • APIGW/dDsポータルの監視保守
      • 24時間365日の監視
      • 平日日勤帯の保守
      • システム脆弱性への対応
      • API申請状況及び運用実績レポート
  • ③API活用支援
    • 開発者向けアンケート代行
    • docomo Innovator supportでの 案件掲載
    • API活用独自アプリコンテスト開催支援
  • 提供価格
    • ①:300,000円(税別)~
    • ②:月額 190,000円(税別)~
    • ③:内容に応じて個別にお見積りをさせていただきます。

資料請求・お問い合わせ

docomo Developer supportにおいてAPI提供を具体的にご検討されている企業様につきましては、 dds-info-ml@nttdocomo.com までご連絡下さい。大変申し訳ございませんが、特定サービスとの紐づきが強いコマース系API・高いSLAが要求される決済系のAPIなどは対象外とさせていただきます。

APIパートナー企業様、サービス一覧