ドコモ・クラウドパッケージ

Cost Visualizer コストビジュアライザー

ドコモが提供するクラウドのコスト分析専門ツール

Cost Visualizerとは?

クラウドコストや、利用状況に関する情報を可視化し、分析しやすくしたAWSの『コスト分析専門ツール』です。





特徴

機能

RI最適化

  • RI利用状況の表示
  • RI活用による
    コスト削減状況の表示
  • オンデマンド・RI・SPOT利用比率
  • 利用状況から
    RI購入をレコメンド
  • RI利用度の解析

コスト可視化

  • 請求情報の表示
  • 請求額
    時間推移の表示
  • 損益分岐点の算出

ユーザの利用権限設定

  • ユーザ・グループの管理

リザーブドインスタンスの導入支援

リザーブドインスタンスの購入から管理、効果検証まで、
クラウドコストの最適化を支援します。


セキュリティへの配慮

セキュリティに配慮し、SaaS型ではなく、ソフトウェアライセンスとして提供。

自社のAWS環境への構築が可能。

システム構築例
システム構築例 図

利用例

操作画面概要

操作画面 ダッシュボード

操作画面 折れ線グラフ

料金体系

  • 初年度

    19 万円(税別)

  • 2年目以降

    4 万円(税別)

    (更新する場合)

    ※契約が継続している限り、アップデート版をご提供

お問い合わせ

導入やご質問などは、下記のメールアドレス宛にご連絡ください。
お問い合わせいただきました内容については、個別にご説明させていただきます。

info-costvisualizer-ml@nttdocomo.com