Home APIs/Tools API Dialogue

雑談対話

    雑談対話APIは、ユーザの発話テキストを受け付け、その入力に対して自然な会話となる雑談を提供します。
    本APIでは、dアカウントによるユーザ認証・認可を行うことで、さらに便利な機能をご利用いただくことができます。なお、dアカウントはドコモユーザ以外のお客様でも取得できます。詳細に関してはこちらを参照ください。

    API
    基本情報
    提供 : REST, SDK(Android™,iOS,Server side JAVA)
    利用条件 : あり※1

    ※1「ガイドライン(必読)」に記載の利用条件に予め同意していただく必要がございます。

    ご利用いただくためには「アカウント登録(無料)」が必要です。

    雑談対話APIとは

    • ユーザの何気ない一言にバリエーション豊富な応答を返す、コンピュータと雑談を楽しむことができるAPIです。雑談対話APIはユーザのどんな発話に対しても必ず応答します。
    • 対話における話題と文脈を認識し、大規模発話データから応答文を選択し発話します。
    • 雑談対話およびシナリオ対話を組み合わせ、好みの対話AIをプログラミング不要で作成できるプラットフォーム「Repl-AI

      を現在提供中です。ぜひご利用ください。

    • pattern2
    • pattern4

    雑談対話APIの機能概要

    • 対話履歴機能

      ユーザとシステムの対話履歴に基づいて、ユーザの幅広い発話に応答することができます。

      pattern1

      ※同一のコンテキストID(context)を用いた場合、対話履歴は会話が途切れるまで記憶されます。

      ※同一のdアカウントで取得したアクセストークン(Authorization)を用いた場合、対話履歴は会話が途切れた後でも記憶されます。

    • ユーザープロフィール認識機能

      ユーザのプロフィール情報に基づいた会話をすることができます。

      pattern3

      ※天候は答えられない日もあります。

      ※ユーザのプロフィール情報は都度送信する必要があります。

    • キャラクタ設定機能

      システムは3タイプのキャラクタから選択可能です。

      pattern2
    • しりとり機能

      しりとりゲームで遊ぶことができます。

      pattern4

    API利用例

    対話履歴機能の利用方法

    • 雑談対話APIを利用した対話例を示します。同一のコンテキストID(context)もしくは同一のdアカウントで取得したアクセストークン(Authorization)を入力することにより、継続した対話を楽しむことができます。

      対話アプリ、しりとりアプリが簡単に作成できます。また、既存サービスと連携することにより、該当サービスに対しておしゃべり機能を付与することができます。

    • pattern5

    使ってみようAPI講座

    ドコモAPIを実際に使いながらご紹介する「使ってみようAPI講座」。コンピュータと自然な会話を行うためのAndroidアプリ作ります。

    FAQ
    You can find a list of FAQs on each API.
    Contact Us
    We can support you by answering your queries with regard to "docomo Developer Support" and "Tsukuro Smartphone/i-mode contents". Please check our FAQs and contact us here in case you cannot find a solution.