ホーム API/ツール API Image Recognition

画像認識

    画像認識APIは、画像内の物体や背景情報をもとに名称等を返却するAPIです。現在4つの機能を提供しており、(1)料理やランドマーク等を認識するカテゴリ認識機能、(2)画像内の複数の物体の位置と種類を特定する物体検出機能、(3)画像と似た画像を検索できる類似画像検索機能、(4)書籍や食品パッケージの種類を認識するオブジェクト認識機能をご利用いただけます。

    画像認識API利用イメージ
    API
    基本情報

    ■画像認識(カテゴリ認識、物体検出、類似画像検索、オブジェクト認識)

    提供 : REST※1, SDK(Android, iOS, Server side JAVA)

    ※1 ユーザデータ登録、カテゴリ認識、物体検出、類似画像検索はRESTのみ提供

    ご利用いただくためには「アカウント登録(無料)」が必要です。

    画像認識API ご利用にあたって

    画像認識APIを利用して開発したアプリケーションに関しまして、以下の条件がございます。予めご了承ください。

      APIの提供条件について

      画像認識(カテゴリ認識)
      1. 本APIは、1つのAPIキーにつき各エンドポイントに対して、一か月間に2,000リクエストまで可能となります。2000リクエストを超えるリクエストがあった場合、403エラーが返却されます。
      2. 本APIの各モデルで認識可能な内容に関しては、 法人情報登録 頂いた上で、お問い合わせよりご請求ください。
      3. ※本APIを利用して開発したアプリケーションについて、リクエスト数制限の緩和に関わるご相談はdocomo Innovator supportよりご相談ください。具体的なご相談の場を設けさせていただきます。

        画像認識(物体検出)
        1. 本APIは、1つのAPIキーにつき各エンドポイントに対して、一か月間に1,000リクエストまで可能となります。1,000リクエストを超えるリクエストがあった場合、403エラーが返却されます。
        2. 本APIの各モデルで認識可能な内容に関しては、 法人情報登録 頂いた上で、お問い合わせよりご請求ください。
        3. ※本APIを利用して開発したアプリケーションについて、リクエスト数制限の緩和に関わるご相談はdocomo Innovator supportよりご相談ください。具体的なご相談の場を設けさせていただきます。

        画像認識(類似画像検索)
        1. 本APIは、1つのAPIキーにつき各エンドポイントに対して、一か月間に1,000リクエストまで可能となります。1000リクエストを超えるリクエストがあった場合、403エラーが返却されます。
        2. 本サービス及びドコモと、本APIが返却するリンク先のWebページとは無関係です。 ドコモは、本APIが返却するリンク先のWebページにおいて提供される情報の正確性、有用性、完全性その他一切の事項を保証するものではありません。
        3. 本サービスは、本APIが返却するWebページのリンク(WebサイトのURLおよび画像ファイルのURL)に関して、 そのリンク先で提供される情報、著作物(画像データを含む)等の利用、複製、保存を許可するものではありません。 ドコモでは、URLの先で提供される情報、著作物(画像データを含む)等の利用可否に関する問い合わせにお答えする事はできません。
        4. 本APIが返却する、リンクやその他の本APIで返却される情報に関して利用停止の申請を行う場合、、こちらよりドコモへご連絡をお願い致します。ご連絡の際には、件名に【画像認識に関して】と加えていただきますよう、お願い致します。
        5. ※本APIを利用して開発したアプリケーションについて、リクエスト数制限の緩和に関わるご相談はdocomo Innovator supportよりご相談ください。具体的なご相談の場を設けさせていただきます。

        画像認識(オブジェクト認識)
        1. 本APIを利用して開発したアプリケーションは無償提供するものとします。(アプリ開発者が本APIを利用したアプリを無償で提供し、本アプリ内で広告収入を含む収益行為を行う場合は無償提供とはみなされず、この場合提供不可となります。)
        2. 本APIを利用して開発したアプリケーションは個人利用に限定するものとします。
        3. 本APIにおける各機能の制限はこちらの通りとします。
        4. ユーザカテゴリ以外のカテゴリについては、条件は特にございません。

        ※本APIを利用して開発したアプリケーションについて、有償提供、法人利用および各機能の制限の緩和に関わるご相談はdocomo Innovator supportよりご相談ください。具体的なご相談の場を設けさせていただきます。

        ログデータの取り扱いについて

      1. 本APIのご利用にあたっては、サービス利用者のログデータ(サービス利用者が本 API のAPI利用サービスを通じて入力した各種データを指し、画像データを含みます)、およびサービス提供契約者のログデータ(サービス提供契約者が本 API のAPI利用サービスを通じて入力した各種データを指し、画像データを含みます)がドコモのサーバに送信されます。
      2. ドコモは、前項に基づきドコモのサーバに送信されたログデータをドコモのサーバに蓄積し、次に定める目的で利用することがあります。なお、画像データ以外のログデータについては、統計的なデータに加工したうえで、蓄積・利用致します。
        1. 本 APIに係るAPI提供機能の有効性評価及び改善その他本 API の品質向上のため
        2. 本 API の利用状況の計測・分析のため
        3. 本 API に関する障害・不具合時の調査・対応のため
        4. 本 API 以外のソフトウェア・サービスの開発・機能改善及び品質向上のため
        5. 営業活動及びマーケティング活動のため
      3. サービス提供契約者(開発者)は、前二項に定めるドコモによるログデータの取扱いに関し、予めご承諾いただくとともに、サービス利用者に対しても予め同意を得ていただく必要があります。
      4. 第一項で定めるログデータおよび、本APIを利用してアップロードされた画像等の情報について、ドコモは保存義務を負いません。必要な情報については、サービス提供契約者が適宜バックアップをとるものとします。
      5. 画像認識API(オブジェクト認識)に関し、第三者から開発者に対し商品データ、Webページのリンクその他の情報に関して利用停止等のお問い合わせがあった場合には、こちらよりドコモへご連絡をお願い致します。ご連絡の際には、件名に【画像認識に関して】と加えていただきますよう、お願い致します。
      よくあるご質問
      APIなどの各サービスに関するよくある質問を掲載します。
      お問い合わせ
      「docomo Developer support」及び「作ろうスマートフォン/iモードコンテンツ」に関するお問い合わせです。よくあるご質問や技術ブログで解決しない場合は、お問い合わせください。