ホーム API/ツール API 画像認識

画像認識

    画像認識APIは、画像内の物体や背景情報をもとに名称等を返却するAPIです。現在4つの機能を提供しており、(1)料理やランドマーク等を認識するカテゴリ認識機能、(2)書籍や食品パッケージの種類を認識するオブジェクト認識機能、(3)画像内の複数の物体の位置と種類を特定する物体検出機能、(4)人の顔を判別する顔認識機能、をご利用いただけます。

    画像認識API利用イメージ
    API
    基本情報

    ■画像認識(カテゴリ認識、物体検出、オブジェクト認識)

    提供 : REST※1, SDK(Android, iOS, Server side JAVA)

    ※1 ユーザデータ登録、カテゴリ認識はRESTのみ提供


    ■画像認識(顔認識、オブジェクト認識)【powerd by PUX】

    提供 : REST

    ご利用いただくためには「アカウント登録(無料)」が必要です。

    画像認識(オブジェクト認識)APIを利用するためのAndroid™※1、iOS※2およびJava※3SDK※4を提供します。

    SDK for Android™

    画像認識(オブジェクト認識) SDK for Android v1.2.0 (公開日 : 2017/6/9)

    画像認識API(オブジェクト認識)をご利用いただくためには ガイドライン および 利用規約 を遵守し開発する必要がございます。 本SDKは、Android™アプリケーションの開発にご利用いただけます。

    最新版をダウンロード(ZIP)

    SDK for iOS

    画像認識(オブジェクト認識) SDK for iOS v1.1.0 (公開日 : 2017/6/13)

    画像認識(オブジェクト認識)APIをご利用いただくためには ガイドライン および 利用規約 を遵守し開発する必要がございます。 本SDKは、iOSアプリケーションの開発にご利用いただけます。

    最新版をダウンロード(ZIP)

    SDK for Java

    画像認識(オブジェクト認識) SDK for Java v1.0.2 (公開日 : 2016/8/26)

    画像認識(オブジェクト認識)APIをご利用いただくためには ガイドライン および 利用規約 を遵守し開発する必要がございます。 本SDKは、ウェブアプリケーションの開発にご利用いただけます。

    最新版をダウンロード(ZIP)

    (※1)Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
    (※2)IOS(iOS)は、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
    (※3)OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
    (※4)カテゴリのサンプルとして、書籍認識と食品パッケージ認識が利用可能です。その他のサンプルをご利用の場合は、 お問い合わせ よりご相談ください。

    PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerは左のバナーのリンク先ページで無償ダウンロードができます。

    よくあるご質問
    APIなどの各サービスに関するよくある質問を掲載します。
    お問い合わせ
    「docomo Developer support」及び「作ろうスマートフォン/iモードコンテンツ」に関するお問い合わせです。よくあるご質問や技術ブログで解決しない場合は、お問い合わせください。