ホーム API/ツール API IoT機器制御

IoT機器制御

    IoT機器制御APIは、様々な物体(モノ)との連携を行うことができるAPIであり、hitoe※1トランスミッター SDKを提供しています。

    ● hitoeトランスミッター SDK

    hitoeトランスミッター SDKは、hitoe®ウェア及びhitoeトランスミッターで計測可能な生体情報を活用したアプリケーションを実現するためのSDKです。心拍数、心電波形※2、加速度の取得だけでなく、それらを利用したストレス状態推定や姿勢推定などの分析機能を提供しています。

    hitoeトランスミッター SDK 画像
    API
    基本情報

    ■hitoeトランスミッター SDK

    提供 : Android™、iOS

     

    hitoeトランスミッター SDKとは



    hitoeとは、生体信号を高感度に検出できる機能素材であり、この素材を使用したhitoe®ウェアを着用することにより、着るだけで心拍数、心電波形や加速度の生体情報を取得することができます。hitoeトランスミッター SDKは、hitoe®ウェア及びhitoeトランスミッターで計測可能な生体情報を活用したアプリケーションを実現することができるSDKです。生体情報を常時モニタし、生活習慣の見直しに活用したり、スポーツなどの趣味においてパフォーマンス向上に活用するなどお役立てください。

    hitoeトランスミッター SDKは、hitoeトランスミッターとスマートフォンをBLE (Bluetooth Low Energy)で接続することで、下記の機能を利用することができます。

    • 生体情報取得

      心拍数、心電波形や加速度の生体情報の取得をリアルタイムに行います。

    • 基本演算

      生体情報に対して、RRIノイズ除去、RRI補間、周波数領域特徴量算出、時間領域特徴量算出を行います。

    • 拡張分析

      生体情報や基本演算結果を用いて、ストレス推定、姿勢推定、歩行状態推定、歩行時左右バランス推定を行います。

    開発を始める前の準備事項

    本SDKをご利用になるには、事前に下記の製品をご準備する必要がございます。

    1. hitoeトランスミッター

      下記のリンクより、hitoeトランスミッターを購入する必要があります。

      hitoeトランスミッター01(ドコモオンラインショップ)

    2. hitoe®ウェア

      下記のリンクより、hitoe®ウェアを購入する必要があります。

      評価用ウェア(東レ製)

      C3fit IN-pulseシリーズ(ゴールドウイン製)

    (※1)hitoeは東レ株式会社及び日本電信電話株式会社の商標です。
    (※2)非薬事品のため、診断、治療を目的とした利用はできません。

    よくあるご質問
    APIなどの各サービスに関するよくある質問を掲載します。
    お問い合わせ
    「docomo Developer support」及び「作ろうスマートフォン/iモードコンテンツ」に関するお問い合わせです。よくあるご質問や技術ブログで解決しない場合は、お問い合わせください。