ホーム API/ツール API 知識Q&A

知識Q&A

    質問文をテキストで受け付け、回答を返却するAPIです。
    質問は話しかけるような自然な文章を入力できます。回答はズバリの回答候補を返却します。

    知識Q&A
    API
    基本情報
    提供 : REST, SDK(Android™,Server side JAVA)
    利用条件 : あり ※1

    ※1「 ガイドライン(必読) 」に記載の利用条件に予め同意していただく必要がございます。

    ご利用いただくためには「アカウント登録(無料)」が必要です。

    ご利用にあたって

    知識Q&A APIは質問をテキストでインプットすると、回答を返却するAPIです。
    質問は話しかけるような自然な文章を入力できます。回答はズバリの回答候補を返却します。

    例) : 
    「人類初の宇宙飛行士は?」 → ガガーリン を返却
    「東京タワーの高さは?」 → 332.5m を返却
    

    ドコモが提供する音声エージェントサービス「しゃべってコンシェル」でも上記のAPIを活用しています。テキスト文を入力すれば回答してくれるエージェントのようなサービスはもちろん、結果をさらに画像検索エンジンに投げて「人類初の宇宙飛行士」の画像を検索するなど、用途はあなたのアイデア次第です!

    しくみ

    インプットは質問文のテキストだけです。知識Q&A APIが質問文を受け取ると、データベース型と検索型の二種類の機能を使って回答を返します。データベース型はサーバ内部にあるデータベース(知識DB)から答えを探します。検索型はインターネット上のサイトに検索をかけて、その中から答えの候補を抽出して返します。データベース型での回答を優先的に返却し、データベース型の回答がない場合だけ検索型で回答を探します。

    NTTドコモのサービス事例

    知識Q&A を利用したドコモのサービス事例を紹介します。

    しゃべってコンシェル

    • スマートフォンに向かって話しかけると、要望の「意図」に適した回答を自動で画面に表示する「しゃべってコンシェル」でも知識Q&A APIの機能を活用しています。
    • 音声認識により得られた質問文を知識Q&A APIで処理することで、歴史や一般的な事実などの知識に関する質問に「直接」回答します。
    • 回答はデータベースに蓄積した情報(知識データベース)から回答する場合と、インターネットを検索した結果から答えの候補を回答する場合があります。
      例)
      「富士山の高さは」 → 「富士山の高さは3776mです。」(知識データベースからの回答)
      「人類初の宇宙飛行士は」 →「インターネットで調べたところ、一位はガガーリンです。」(インターネット検索結果から候補を回答)
    よくあるご質問
    APIなどの各サービスに関するよくある質問を掲載します。
    お問い合わせ
    「docomo Developer support」及び「作ろうスマートフォン/iモードコンテンツ」に関するお問い合わせです。よくあるご質問や技術ブログで解決しない場合は、お問い合わせください。