Home Supports Tech Blog ideathon アイデアソンin仙台@7/2レポート

ideathon

アイデアソンin仙台@7/2レポート

Dated: Jul 28th, 2014

7月2日にSmartLife Hackと称したハッカソンの前段企画である、アイデアソンを仙台にて開催しましたので、その様子をお送りします。
Developer Application Contest 2nd連動企画のハッカソンキャラバンは今回、仙台に上陸しました。7月5日-6日に開催されるSmartLife Hackにおいて活用されるアイデアの創出の場として、アイデアソンを開催しました。
“SmartLife”というテーマから連想できるように、「快適な未来」、「住み良い街」、「自分たちが抱えている課題」などといった視点でイノベーティブなアイデアを生み出す場となり、参加した全チームから画期的なアイデアが生まれました!
では、さっそくレポートです。

アイデアソンイベント開始!

今回の参加者は27人。
他県から仙台まで来ていただいた参加者や、学生の方もたくさん参加していただいており、皆様の熱い思いをヒシヒシと感じながらアイデアソン開始です。

まずイベントの趣旨、パートナー企業様から提供いただいたツールの説明です。
そして、札幌でのアイデアソンに続き、今回も住友スリーエムさんより大きな大きなPost-itを提供いただきました。
続いて、ファシリテーターの原さんに交代し、アイデアソンの進め方について説明です。

その後、アイスブレイクもかねてそれぞれのチーム名を決めてもらい、発表です。
毎度ながら、みなさんユニークなチーム名にされますねw

アイデア構想作業

早速アイデア構想開始!、、、


とその前に、イベント開始時間も遅かったことから、ここで夕食タイムです。
みなさん、この時間で初対面のチームメイトと交流を深められていました。

さて、ここからが本番です。
自由なアイデアを出して欲しいとは言いつつも、より明確なアイデアを生み出すためにはテーマ設定やフレームワークが効果的です。
今回のアイデアソンの“SmartLife”というテーマと、原さんによって紹介されたフレームワークを軸にアイデア創出を行いました。
あえて自分以外の“誰か”になりきってその人物の普段の24時間の生活行動を思い起こし、その人物がどのような行動をとっているかを自由に妄想します。
その中で不便だと思ったり、変えた方が楽しくなるようなポイントをピックアップ。
それらのポイントをフォーマットに落とし込むことで、構想の収束を図ります。
アイデアの構想が固まってきたところで、アイデアシートの作成です。
ここからはひたすらにアイデア構想です。
“SmartLife”を実現する熱いアイデアがたくさん生みだされました!

この後、チームの代表とするアイデアを決定し、それのプレゼン資料の作成です。
プレゼンテーションが楽しみですね!

アイデア発表


いよいよ、出来上がったアイデアの発表です。

チーム名:OTSB

■GlassMapping

昼飯を食べるときの食品の情報をグラスを通じて表示する。
また、空いている店・おいしい店の情報・イベントの情報などもグラス越しに表示する。
シェアのしかたは、ブレスレット型の腕輪、手の甲、手のひらに表示して見せてシェアをする。使わないときは、TODOリストとしてつかう。

チーム名:SoftMilky

■情熱カレー大陸

近所にこんなカレー屋を。
地域にあるカレー屋さんがOMRONの顔認証で、街を歩く人々のカレーを食べたい指標を取り、出店偏差値を可視化する。
カレー屋を出したい人がリサーチをする際にも使える。カレー屋さんはプロフィールを公開し、プロフィール画面には「きてきて」ボタンがついている。
この人のカレーをわが町へ。地域にカレー屋を引き込むこともできる!!

チーム名:から揚げとメロンパン

■スマートモーニング娘

スマートな朝には美女が必要。
美女の声とセリフ、プログラムで起こしてくれる。
自分の名前を呼んで起こしてくれ、音声認識+写真、他にも色々な演出をしてくれる。スマート家電(コーヒーメーカーなどの電化製品との連動、カーテンを開けてくれる等)スヌーズ機能を搭載。
美女の機嫌までコントロール。(機嫌によってはコーヒーは水になってしまう)

チーム名:ソナットモン(SONATTOMON)

■自動掃除ロボに害虫駆除機能

ゴキブリと戦うのも、処理するのもいや。そんな人向けのデバイス。
掃除と一緒に害虫も駆除でき、害虫を直接対峙せずにやっつけてくれる。
家を空けているときに自分以外に動いている生物を見つけたら、掃除の機能を残したまま殺虫スプレーをかけてくれ、死骸の掃除もしてくれる。
モベリオを使って遠隔操作、オートパイロット機能も!

チーム名:ダケノコ

■お店探しはメガネで

ジオフェンスを用いて、お店の情報(込み具合、空席具合)をGET。
閑散時間などには、お店はリアルタイムのセールやクーポンも配信できる。
店の情報をMOVERIOで透かして見るようになっている。(空き状況などの情報は、サーモグラフィーのように色で判別できる)

表彰


プレゼンの後は、参加者全員で良いよ思ったアイデアへ投票です!
みなさん、自分のチーム以外へ投票しましたが、同率1位が生まれたため運営メンバーも投票をしたのですが、、、

これまた同率1位が生まれたため、最終ジャッジは原さんに委ねられました!

最終的に優勝したのは、チーム「から揚げとメロンパン」の スマートモーニング娘 です!!おめでとうございます!

副賞として、ドコモダケ刺しゅう入りの今治タオルとダイアリーが送られました!ぜひご活用ください!

そして、最後は記念撮影!

最後に


今回のアイデアソンで生まれたアイデアは、すべて三日後に開催されるハッカソンで活用させていただき、ブラッシュアップされた後に具現化されます。
どれも素晴らしいアイデアばかりでしたが、ハッカソンにおいても限られた数のアイデアしか使用されないのはもったいないです。
しかし、このイベントで生まれたアイデアは参加者みなさんの共有財産になりますので、是非、私たちと関係のないハッカソンなどでアイデアを形にしていただいて、“SmartLife”を実現するサービスを生み出していただければと思います。

アプリコンテスト開催

アプリ募集期間:2014年7月17日~7月31日 24時
受賞式:2014年8月下旬
詳しくはコチラhttps://dev.smt.docomo.ne.jp/?p=common_page&p_name=appcontest_2nd

Contact Us
We can support you by answering your queries with regard to "docomo Developer Support" and "Tsukuro Smartphone/i-mode contents". Please check our FAQs and contact us here in case you cannot find a solution.