ホーム 開発支援情報 よくあるご質問 利用制限について 文字認識APIを利用してサービス提供を行う際に、どのような制約がありますか?

利用制限について

文字認識APIを利用してサービス提供を行う際に、どのような制約がありますか?

文字認識APIに関しましては、サービス提供を行う際に以下の制約がございます。
・本APIを利用して開発したアプリケーションは無償提供すること。
・本APIを利用して開発したアプリケーションは個人利用に限定すること。

「無償提供」と「個人利用」の制限につきましては、それぞれ以下のような意図で設けさせていただいております。

・「無償提供」
本APIは無料アプリとして提供されるアプリへの利用に制限させていただきます。

・「個人利用」
法人による業務利用目的や他社へ販売目的のアプリケーションやサービスに本APIを利用することを制限させていただきます。

お問い合わせ
「docomo Developer support」及び「作ろうスマートフォン/iモードコンテンツ」に関するお問い合わせです。よくあるご質問や技術ブログで解決しない場合は、お問い合わせください。